So-net無料ブログ作成
検索選択

電子コミックのスマホ立ち読み★アニメ化スマホ漫画紹介

"電子コミックのスマホ立ち読み"へようこそ!アニメ化,ドラマ化,映画化された人気スマホマンガを主にご紹介。青年マンガ,少女漫画…BLもアリ!?

 

カテゴリー:アニメ化電子コミック(少年サンデー)

アニメ化電子コミック(少年サンデー) ブログトップ

だがしかし/美少女お嬢様と駄菓子バトル? [アニメ化電子コミック(少年サンデー)]

だがしかし/コトヤマ


2016年冬アニメでアニメ化されたコトヤマ作の『だがしかし』。とある街の駄菓子屋を舞台にした少年漫画であある本作は、少年サンデー連載のストーリーギャグとして人気を集めた作品です。

本作は実在の駄菓子が多出する漫画なので、感情移入しやすくて親しみやすいです。特に、昭和世代だと懐かしさひとしお、作中で駄菓子が出てくるたびに”あーそういうのあったよなー”とか、思い出すかもしれませんね。

昭和時代はそれほど昔のことじゃありませんが、いまどきの若者(笑)だと、こういうレトロな店は懐かしいより「新鮮」に感じるんじゃないでしょうか。

昨今はギャグ・コメディーが不作のように感じますが、久しぶりにまともなコメディーが出てきたな・・・と思いました。

▼だがしかしを読む!▼
35,000の人気コミックが読める!!
コミックシーモア【スマホに対応!!】


だがしかし-あらすじ(ネタバレ有)


とある田舎町の小さな店、その名はシカダ駄菓子。現オーナーの世代でとりつぶしになりそうな、すたれた風情の店だったが、この駄菓子屋、実はある分野では名の知れた店だった。

夏休み。駄菓子屋の跡取り(暫定)息子・ココノツは店番を命じられ、父と口論をしていた。

「店番をやれ!」「嫌だぁあ!」

ココノツにとっては駄菓子屋は、先のないオワコンだったのだ。

だが、その時店の入り口に少女の姿が。・

お嬢様ファッションに身をつつみ、カサにかかった物言いの美少女。

鄙(ひな)にはまれなこの美少女、名は枝垂ほたる、有名菓子メーカー「枝垂カンパニー」の社長令嬢だったのだ!

聞かれてもいないのに、野望をとうとうと語るほたる。では、そんなほたるがさびれたシカダ駄菓子を訪れた理由は・・・

あきれたことに「駄菓子勝負」!?

うまい棒、ブタメン、ラムネなどなど・・・駄菓子マニアの美少女・ほたるが繰り出す、魅惑の駄菓子たち。

困惑するココノツ・・・今、少年×少女×駄菓子のおかしで熱い夏が始まる!!

▼だがしかしを読む!▼
35,000の人気コミックが読める!!
コミックシーモア【スマホに対応!!】


だがしかし-レビューと感想


巨乳のお嬢様って・・・・エロコメかよ?

間違えてはイケマセン。これはフツーにギャグ漫画です。エロはありませんw

少年漫画系のギャグ・コメディーって女子キャラが無駄に可愛い。枝垂ほたるはお嬢様な清楚ブラウスに、夏だというのに黒タイツにハイヒール。

なんでギャグ漫画で女子キャラのデザインにチカラを入れるのか知りませんが、とにかく可愛いからヨシとしましょう。

アニメ版・ほたるは原作漫画よりさらにブラッシュアップされた美少女キャラなので、原作と比較してみると面白そう。

ただこのマンガ、「駄菓子」がやたら登場するので、安っぽい油菓子の妙な食後感を思い出して胸やけ質屋うかもしれませんねー。(^^;

▼だがしかし 配信中!▼
35,000の人気コミックが読める!!
コミックシーモア【スマホに対応!!】


だがしかし-漫画概要


- 漫画タイトル: だがしかし
- 漫画作者:コトヤマ
- コミックジャンル:ギャグ・コメディー / 少年マンガ / アニメ化
- 出版社:小学館
- マンガ誌/発行レーベル:少年サンデー
- シリーズ :だがしかしシリーズ
- 対応端末:Androidスマホ/Androidタブレット/iPhone/iPad/Windows-PC/Mac-PC
- 既刊単行本:第1巻~第5巻(2016年現在連載中)

nice!(0) 
共通テーマ:アニメ

今際の国のアリス/命がけのげぇむ、その真の目的は? [アニメ化電子コミック(少年サンデー)]

◆ 今際の国のアリス/麻生羽呂

今際の国のアリス

今際の国のアリス』は麻生羽呂のよる少年漫画。コミックス第12巻特別版にて、オリジナルビデオアニメーション(OVA)としてアニメ化されてもいる作品です。

迫力ある絵、スピーディーでスリリングな展開。ただし物語の背景は、「嘘喰い」「カイジ』同様の、ダークで危険なゲーム。

▼今際の国のアリスを読む!▼
35,000の人気コミックが読める!!
コミックシーモア【スマホに対応!!】


楽しい作品ではありませんが、面白く読める作品です。いまとなっては陳腐な設定ですが、作者の力量が多少のウィークポイントは問題なしに中和できるレベルに達していて、読み物としては優れています。

ただし、こういう物語に心理的な共振が起きる人はパスしまよう。いわゆる「胸糞注意」な作品と思って間違いありませんので、単純に「お話」として理解できるオトナ向けの少年漫画だと思います。
◆ 今際の国のアリス-あらすじ

今際の国のアリス

悪友のカルベやチョータとつるんですごす、落ちこぼれの高校生・有栖良平(アリス)。

自堕落な高校生活をだらだらと続ける一方だったが、漠然とした願望ぐらいは持っていた。

こんな生活はリセットし、知らない場所へ行き、自由におもむくまま生きてみたい・・・

しかし、良平が実現のための努力をするわけもなく、願望はただの願望にすぎない。

そんな願望を抱くアリスたちは夜明け前の空に咲いた巨大な花火を見る。

そんなある日、アリスたちはなぜか荒廃した街の中にいた。

夢?自分の望みが叶ったというのか?

今際の国のアリス

わが身に起きたことへ一抹の不安をもつアリスだったが、自由にはちがいない。

アリスと仲間たちは、この奇妙な世界で自由を満喫し、開放感に身を任せる。

ところが・・・

彼らは知らなかっただけなのだ、「今際の国」で生き残るにはなにが必要なのか。

残酷な日常に放り出され、アリスは知る。生き残る道はただひとつしかないことを。

それは「げぇむ」のクリア!?永遠に続くかのごとく命がけの「げぇむ」がスタートする。

究極のサバイバルゲーム、それは今際の国のげぇむ!

▼今際の国のアリスを読む!▼
35,000の人気コミックが読める!!
コミックシーモア【スマホに対応!!】


━━━━━━

今際の国のアリス

小学館は教育的出版物も多いので、「良い子の御用達」みたいなイメージを持ってる人もいると思います。実際、『今際の国のアリス』が連載された少年サンデーは、新興漫画誌のジャンプやチャンピオンのようなきわどい作品はあまり見かけませんでした。

そこへこの作品。連載開始当時、サンデーもここまでやるのか・・・って驚きました。なにしろ人命を賭けた「げぇむ」を扱った少年漫画なんですから、教育もへったくれもない。100%商業主義に基づく連載なんですから。

作品自体はおもしろいし、絵も迫力がある。でも、なんで少年サンデー?

新人開発のファーム的存在になっているサンデーSで連載開始、ある程度の実績を積んだあと連載の場を、少年サンデーに移してるんですね、このマンガ。

ヤンサンは廃刊、ゲッサンGXは月刊誌、ビッグ系各誌にアリスはなじまない。それで、営業的に期待できる受け皿・・・っていうと少年サンデー?っていうところでしょうか。

でもね。サンデーは小学生低学年もページを開くのに、これは・・・って思うの、管理人だけでしょうか?

▼今際の国のアリス ただ今配信中!▼
35,000の人気コミックが読める!!
コミックシーモア【スマホに対応!!】


◆ 今際の国のアリス-漫画概要

今際の国のアリス

- 漫画タイトル:今際の国のアリス
- 漫画作者:麻生羽呂
- コミックジャンル:アニメ化/少年マンガ/バトル・アクション/ミステリー・サスぺンス
- コミックシリーズ:今際の国のアリスシリーズ
- 出版社:小学館
- マンガ誌/発行レーベル:少年サンデー
- 対応端末:Androidスマホ/Androidタブレット/iPhone/iPad/Windows-PC/Mac-PC
- 既刊単行本:第1巻~第18巻(全18巻完結)
nice!(0) 
アニメ化電子コミック(少年サンデー) ブログトップ